即日インプラント

即日インプラントのメリット 1.痛みの少なさ 2.受診時間の短縮 3.安全性と審美性 4.骨の吸収の防止

手術した「その日から」歯が入り食事が出来ます!

最新の診断技術

即日インプラント説明図-即日インプラント症例

今までのインプラントの治療法では、手術を行った後3~6ヶ月の治癒期間を置かなければならず、その間の患者の身体的・精神的負担はかなり大きいものでした。

しかし、ここ数年、インプラント発祥のスウェーデンを初め各国で、出来るだけ早く患者様が快適に噛める様な新しい手術方法「即日インプラント」が開発され、インプラント治療の早さは劇的に進歩しました。

即日インプラントの安全性を高める上で、頭顎部専用CTやさまざまな診断機器を使った確実な診断、安全な施設と、高い治療技術、術後の経過をしっかり見守る姿勢などを重要視しています。常識を変えたこの新しい治療法によって、手術した当日に装着した歯を使用できるようになり、反響を呼んでいます。

今までの歯茎を切る手術-歯茎を切らない手術

オールオン4システム

歯が全くない方に朗報です!その日のうちに固定式の歯が入ります。

今までは、何ヶ月も治療期間がかりましたがたった一日で歯がはいります。

総入れ歯の患者様や、入れ歯や歯槽膿漏でお悩みのかた、事故で歯を失ってしまった患者様に、固定式の歯をその日のうちに入れる事が可能です。

これによりその日から、入れ歯ではなく、自分の歯の様に咬む事が出来ます。

具体的には、臼歯部に傾斜角を付けて埋入したインプラントに、固定式の補綴物を装着します。この方法によって、審美性・機能性に優れた歯を治療即日に手に入れることができるのです。

コンピュータを使用した痛くなく、しかも正確なインプラント手術

一日で歯が入る「オールオン4」システム

ザイゴマインプラント

骨移植無しの頬骨インプラント

インプラントは通常であれば顎の骨に埋入されます。しかし、骨の量が足りない場合は手術ができません。そのような場合には骨の移植手術を行うのが一般的ですが、移植せずに頬骨を利用してインプラント治療を行う方法が「ザイコマインプラント(頬骨インプラント)」です。

ザイゴマインプラントを採用すると移植手術の必要がなくなるため、手術回数が少なくなります。それに伴って治療期間も短縮できるため、ミニマルインターベンションに即した治療であると言えるでしょう。

移植せずに頬骨を利用してインプラント治療を行うザイコマインプラント

ショートインプラント

骨移植無しの短いインプラント

ショートインプラント

骨の量が足りない場合、短いインプラントを用いて骨の移植手術を行わず、インプラント治療が行うこともできます。

コンピュータガイド

見える前歯などは、一日も歯が無いのは審美的にも、精神的にもいやですね!

それを解消する方法がコンピュータガイドです。歯を抜いた後にすぐに歯が入ります。もちろん1本からでも治療出来ます。

コンピュータガイド手術

当院ではインプラント手術を安全・正確に行うため
コンピュータガイド手術を導入しています。

コンピュータガイド手術とは?

コンピュータガイド手術

インプラント術前に行う3Dコンピュータシミュレーションソフトです。CTにて撮影した画像を処理し、情報を立体的に把握することができるので、安全で正確な診断が可能です。

今日までの院長自身の手術実績
ご予約・お問い合わせ

0120-41-8568

受付時間 9:30~19:30

メールでのご予約・お問合せ
神戸審美インプラント&矯正センター(神戸市兵庫区)

神戸審美インプラント&矯正センター(神戸市兵庫区)〒652-0046 兵庫県 神戸市兵庫区 上沢通7-1-9

  • 器具の滅菌
  • スマートフォン対応
ページ上部へ戻る